FC2ブログ

ムコ動物病院の診療録

病院からのお知らせなどを掲載していきます。

ムコ動物病院

こんにちは。台風も去って、冬まっしぐらですね。

今回は、楽しくムコ動物病院の近況をお伝えします

まずは、こちら
MIB.jpg
MIBという映画がありましたね。男前な2人組がビシッとスーツとサングラスで戦うあれです。
ムコ動物病院も対抗します。この写真もMIBです。ムコ動物病院版M(ムコ)I(イン)B(ブラック)です
『当院では、レーザー治療も行っています』
このダックスちゃんは、お尻の出来物の治療を行っています。
レーザーから目を保護する為に、メガネをかけています。ちなみに、院長はメガネONメガネです


写真 14-10-13 13 21 21
こちらは、病院の近くのコンビニにあったガチャガチャでゲットした戦利品です
一部の看護師の間で流行っていますかわいいしネーミングが面白いんですよ。興味のある方は探してみて下さい。

全犬種でやってくれたら楽しいのにな~と思いながら、全種類をあつめようと企んでいる胡でした
スポンサーサイト

吾輩はシグマである④(卒業)

こんにちは

涼しくなり秋らしくなってきましたが、台風が多いですね
みなさま、猫ちゃん達はお変わりありませんか?


さて、急ですが、、、
ついにシグマの卒業の日がやってきました!!

8年間入院室の管理人を務め、スタッフみんなの癒しだったシグマ

12日の日曜日に、スタッフのお家に引き取られました




引き取られる当日に、スタッフで行った卒業式☆

卒業証書授与


メダル贈呈


写真 2014-10-14 14 09 13

ツライ時、悲しい時は何度も彼のお腹を貸してもらいました。

いっぱい話を聞いてもらいました。

いつもの部屋にシグマがいないのは寂しいですが、
今まで以上にいっぱい、いっぱい、愛情もらって、素敵な老後を過ごしてね。
8年間、お疲れ様でした!!

しぐま




                                                            看護師 高木


白のバリエーション☆

だいぶ冷える日も増えすっかり秋になりました
去年は10月でも暑さが厳しかったのに
今年はあっという間に冬が来そうですね
今年の夏の目標パラグライダーもできぬまま
夏が終わっていきました…



今日もフェレットさんのカラーを引き続き・・・
今回は覚えやすいカラーです。

アルビノホワイトファーブラックアイ
をご紹介します!!!

パッと見はまっしろ!
目の色が大きな違いで
黒色がホワイトファーブラックアイ(写真 上)
赤色がアルビノです。(写真 下)

ホワイトファー


アルビノ


アルビノは本来先天性の色素欠乏から起きるカラーですが
フェレットでは一般的なカラーになります。
似ていますがホワイトファーブラックアイはアルビノとは別で
色素欠乏によるものではありません。



雪のような白い毛色をしたこのカラー!
これからの季節覚えやすいですね


                                            看護師 金森

犬の食事5

こんにちわ。
すっかり朝晩冷え込み、秋になりました季節の変わり目で体調を崩しているわんちゃんが、たくさんいらっしゃいます。おかしいな、と思ったら早めにご来院下さい

さて、フードのお話5回目です。
主食についてお話ししようと思います。
皆様がわんちゃんのフードを選ぶ基準は何ですか
値段・味・粒の大きさ・食いつき具合…色々基準はあると思います。
以前お話しましたが、犬は雑食動物です。
ドッグフードはそれらのバランスを考慮して作られています
今日は、病院で取り扱っているドライフードの粒の大きさを比較してみましょう
DSC00757.jpg
これは、ほんの一部です。
・粒を小さくして、小型犬や高齢犬でも食べやすく作ってあるもの
・粒を大きく膨らませたり、ドーナツ型にして食べられる量を増やし、満足感を与えるもの
・平らな形や真ん丸な形で口に入れやすい物や、飲み込みやすいもの

など、成分の違いもありますが、粒自体にも工夫がされています
基本的にはトッピングに缶やお野菜、味付けのふりかけなど、加えなくてもいいバランスで整えてあります。
トッピングは、バランス良く作られていたフードのバランスを壊してしまったり、カロリーオーバーになる原因になります。

ちなみに、病院で扱っているドライフードの中で、一番大きいものと小さいものはこちらです
写真 14-10-03 15 38 20
両方とも30gですが、こんなにも違いがあります
なかなかおうちの子に合うフードが見つからない…という場合は、ご相談下さい。
病院のフードは、病気の子が食べる物ばかりではありません
健康なわんちゃんでも食べられる物もありますし、健康なわんちゃんこそ良いフードで健康を維持してあげることが大切ですので、ぜひ一度ご相談ください。

                                 看護師 胡

FC2Ad